お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、2024年5月23日(木)を以ちましてイベントサーチAPIの無料での提供の廃止を決定いたしました。
料金・プラン等につきましては後日改めてご案内いたします。詳しくはこちらの お知らせをご覧ください。

お知らせ connpassをご利用いただく全ユーザーにおいて健全で円滑なイベントの開催や参加いただけるよう、イベント参加者向け・イベント管理者向けのガイドラインページを公開しました。内容をご理解の上、イベント内での違反行為に対応する参考としていただきますようお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb

6

開発現場で役立つ論文の書き方のお話

第74回 SEA関西プロセス分科会

Organizing : ソフトウェア技術者協会 関西プロセス分科会

開発現場で役立つ論文の書き方のお話
Hashtag :#SEAKANSAI
Registration info
Start Date
2021/02/06(Sat) 16:00 ~ 18:00
Registration Period

2021/01/11(Mon) 09:07 〜
2021/02/06(Sat) 18:00まで

Location

オンライン

Description

開発現場で役立つ論文の書き方のお話


講師:
 阪井 誠 氏(株式会社SRA)


内容:
ソフトウェア開発の現場では、ちょっとした行き違いから問題が大きくなります。
今回取り上げる『論文』は情報伝達を目的とした最も高度な技術文書の一つです。
今回は論文の構造に合わせた書き方を学ぶことで、パラグラフライティングをはじめとする情報伝達の基本を説明します。
これから論文を書いてみたいという方や、仕事に行き詰まりを感じている方は、ぜひご参加ください。


主催: ソフトウェア技術者協会(SEA)関西支部
    (https://kansai.sea.jp/)


開催日時: 2021年2月6日(土)16:00~18:00


開催形式: オンライン(ZOOM)


プログラム:
 15:30 アクセス受付開始
 16:00 講演「開発現場で役立つ論文の書き方のお話」
 17:30 質疑応答・フリーディスカッション
 18:00 閉会

 閉会後、オンラインでの懇親会を持ちたいと思います。
 お時間の許す方は、お好きな飲み物をご用意の上、お気軽にご参加ください。


講師略歴:
 株式会社SRA。ソフトウェア開発・研究開発に従事。
 博士(工学)。論文誌、国際会議(含ICSE2本)、
 シンポジウム採録のほか、シンポジウムの
 プログラム委員や委員長の経験を持つ。


定員:
 100名
 お申し込み順です.定員になり次第受け付けを締め切ります.


参加費:
 SEA正会員 : 500 円
 SEA賛助会員: 500 円
 非会員   : 1,000 円
 学生    : 500 円


お申し込みと参加費のお支払い:
 次のサイトの「チケットを申し込む」からお申し込み,お支払いください.
   https://kspin20210206.peatix.com/
 お申し込み,お支払いいただいた方は,
 開催の直前(15:30以降)にチケットの「イベント視聴ページへ移動」ボタンのクリックにより、参加いただけます。
 (ZOOMミーティングのページに移動します。)


その他:
 お問い合わせ,および,開催時間中のご連絡は、お申し込みページの「主催者へ連絡」
 からお願いいたします。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

osamu-k

osamu-k published 開発現場で役立つ論文の書き方のお話.

01/11/2021 09:07

開発現場で役立つ論文の書き方のお話 を公開しました!

Group

SEA関西

Number of events 8

Members 70

Ended

2021/02/06(Sat)

16:00
18:00

Registration Period
2021/01/11(Mon) 09:07 〜
2021/02/06(Sat) 18:00

Location

オンライン

オンライン

Organizer